ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> ブライダル業界の転職の基礎 >> ブライダル業界の転職と年齢

ブライダル業界の転職と年齢

ブライダル業界ですが、若い人が活躍しているイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし実際には幅広い年代の人の活躍できる職場になります。一般的な転職動向として、若い人材の方が伸びしろがあるし、安い人件費で雇うことができるので好まれる傾向があります。しかしブライダル業界はちょっとほかの業種とは異なっていて、あまりに若すぎる人材を採用するのに積極的ではない傾向があるのです。

ブライダル業界では、お客さんの要望を聞きながらそれを具現化するためのプランを提案します。いろいろな提案をするためには、それなりの経験が求められます。もちろんその経験とはブライダル業界の経験も含まれますが、そのほかにも人生経験もあります。仕事だけでなくプライベートでのいろいろな経験があればあるほど、その引き出しの中からお客さんに適切と思わせるプランを提示することが可能です。結婚式を挙げる予定のカップルは幸せの絶頂にいます。しかも結婚式は一生に一回だけの晴れ舞台になると思っているでしょうから、憧れやイメージをどんどん膨らませています。彼らの要望にできる限り応えながら、かつ現実的な着地点を見つけ出すためには、それなりの経験を積んでいる必要があるのです。このため、ブライダル業界の求人を見てみると年齢の上限の他にも下限を設けているケースも結構あります。だいたい20代後半からとしている案件が多いようです。20代前半の場合、いきなりブライダル関係のスタッフとして仕事はできないかもしれません。最初のうちはアシスタントとして経験を積んでいってもらう形になる可能性が高いです。

年齢制限の上限はどうなるかですが、これは過去にブライダル業界における実務経験を有しているかどうかによって違ってくるようです。もし未経験者であれば、せいぜい35歳くらいまでが採用のギリギリのラインとなってくるでしょう。ただしこれは、他の業界と比較するとハードルは低めです。異業種転職は30代を超えるとかなり難しくなるといわれているからです。もし30代を超えて、他の業種で自分の可能性にチャレンジしてみたければ、ブライダル業界に多少興味があればおすすめです。経験者であれば、それまでの実績が考慮されます。実績があれば、40代を超えても採用される可能性は十分あります。

中高年の方でブライダル関係の仕事につきたければ、中高年のウェディングをけっこう手掛けている所がおすすめです。年代が近いと価値観も似ているので、お客さんのイメージを共有しやすいからです。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.