ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 職種別のブライダル求人探し >> ドレスコーディネーターのブライダル求人

ドレスコーディネーターのブライダル求人

日本における結婚式の歴史は古く古事記や、日本書紀などのなかにも結婚式の記述があります。また日本の場合は世界の他の国々のように宗教によって行われるのではなく宗教に関係なく教会や神前で行われたり、仏前式や人前式などのさまざまなスタイルの結婚式が自由に行われています。

人前式とは仏教やキリスト教など宗教に関係なく、自分の親や親戚や友人などの前で結婚を誓う結婚式です。最近ではいろいろなアイデアで人前式の結婚式を行う人が増えてきて、結婚の印として式の最後に立会人による結婚の承認が行われる他は、比較的に独創的な結婚式が行われています。

花嫁姿も以前は着物などの和服が主流の時代から、洋装のウエディングドレスへと変化しました。特にお色直しでは着物とウエディングドレスを着用する花嫁がほとんどで、結婚披露宴でのもっとも華やかなイベントのひとつだと言えます。テレビで中継放送された女優の川島なお美さんのお色直しは、アクセサリー代の費用なども含めると1億円超すほど豪華なものでした。

ブライダルの仕事のなかでこの花嫁の、ウエディングドレスを選ぶのがドレスコーディネーターの仕事です。ドレスコーディネーターはコスチュームコーディネーターやドレススタイリストなどとも呼ばれ、ウエディングドレスだけでなく身に付けるアクセサリーからヘアスタイルやメイクまですべてのコーディネートをトータルして行います。

もちろん花嫁だけでなく新郎のコスチューム選びからアドバイスまで、新郎と新婦の要望を聞き多くのウエディングドレスやコスチュームの中から満足のいくものを選んでいきます。ウェディングドレスコーディネーターになるためには特に決まった資格はありませんが、「アシスタント・ブライダル・コーディネーター」の検定資格などはウェディングドレスコーディネーターの求人には有利な資格です。

「アシスタント・ブライダル・コーディネーター」の検定試験は試験時間は1時間で、全問100問中で7割以上の正解であれば合格になります。またドレスコーディネーターの仕事の求人は、結婚式場・ブライダルサロン・貸衣装店などブライダルを主にしたウエディングドレスショップで行っています。

ドレスコーディネーターなどブライダルの求人情報はリクルートエージェントなどの、転職サイトや転職エージェントで探すと掲載されています。給料などは求人先によっても異なりますが特にドレスコーディネーターの仕事は、スキルや経験次第で収入アップが期待できる仕事です。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.