ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 職種別のブライダル求人探し >> グラフィックデザイナーのブライダル求人

グラフィックデザイナーのブライダル求人

結婚披露宴に出席すると結婚式の演出には料理から、お色直しでの花嫁のウエディングドレス姿までさまざま楽しみや驚きがあります。そんな知人や友人の結婚の知らせは一通の結婚の報告のハガキや、結婚披露宴への招待状から始まります。ブライダルの仕事のなかでこの結婚の報告のハガキや結婚披露宴への招待状のデザインなど、さまざまなブライダル関係のデザインを行うのがブライダルのグラフィックデザイナーです。

一般的にグラフィックデザイナーとは、グラフィックデザインを行うデザイナーの事です。しかいブライダルのグラフィックデザイナーの場合は、結婚を知らせるハガキやカードだけでなくブライダルに関係するさまざまなデザインを行います。たとえば結婚式当日の招待状を持って結婚式場に訪れるお客さまをお迎えする、ウェルカムボードを作成するのもブライダルのグラフィックデザイナーの仕事です。

人生で最高の幸せの絶頂にいる新郎と新婦の要望を聞き、その幸せや感謝の気持ちをデザインという形で表現するのがブライダルのグラフィックデザイナーです。ブライダルのグラフィックデザイナーの仕事はグラフィックデザインだけでなく、写真やイラストなどデザイン全般のアートディレクターを兼ねていることが多いようです。

普通のグラフィックデザイナーの場合は広告代理店や印刷会社などに所属して、広告チラシを作成したり商品のパッケージやカタログやポスターなどが主な仕事です。しかしブライダルのグラフィックデザイナーの場合は広告代理店や印刷会社などよりも、ブライダルコーディネーター会社などに所属して仕事を行っています。

グラフィックデザイナーとして働く場合には特に資格や学歴などは必要ありませんが、ブライダルのグラフィックデザイナーは広告代理店や印刷会社などでデザイナーの仕事の経験がある人が採用される可能性は高くなります。ただデザイナーの仕事の経験がなくてもデザインの専門学校などを卒業していれば、デザインの基礎的な知識やグラフィックソフトの使い方などは知っているので就職できます

ブライダルのグラフィックデザイナーの仕事に就きたいのであればリクルートエージェントなどの、転職サイトや転職エージェントで探すとブライダルの求人情報がたくさん掲載されています。あなたもブライダルのグラフィックデザイナーになって新郎と新婦の幸せや感謝の気持ちを、素敵なデザインという形で表現してみるのもいいかもしれませんね。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.