ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 職種別のブライダル求人探し >> ピアニストのブライダル求人

ピアニストのブライダル求人

結婚式や結婚披露宴に出席するとBGMとして、ピアノの旋律がよく流れています。CDの場合もありますが最近ではピアニストの生演奏で、結婚式や披露宴をより印象に残るものとしてくれます。披露宴などよく演奏される「One・Love」は映画「花より男子ファイナル」の主題歌ですが、特に人前式でピアノで生演奏される曲です。

「One・Love」は嵐の22枚目のシングルですが「百年先も愛を誓うよ!君は僕の全てさ!君がいれば何もいらないきっと幸せにするから!」の歌詞と切ない旋律が演奏されると、結婚式や結婚披露宴に出席されている多くの人の涙を誘っている名曲です。この曲は結婚式で聞きたい曲ランキングでも1位にランクインされたこともあり、オリコンの定番のウエディングソングランキングでは3位にランクインされるなど結婚式の定番といってもいい曲です。

また2008年11月26日に発売されたDAISHI・DANCEの4作目のアルバム「theジブリset」は、魔女の宅急便やとなりのトトロなどジブリのこれまでの主題歌が独自なピアノの旋律で収録されたアルバムで、結婚披露宴で小さい子供が新郎や新婦にブーケなどの花束を贈るときなどによく演奏されます。

ピアノは結婚式や結婚披露宴で生演奏される最もポピュラーな楽器で、披露宴のあいだBGMとして演奏されたりシチュエーションに応じて演奏されその場を盛り上げる大事な役割を果たします。ブライダルのピアニストの求人は主に、イベント会社や音楽の演奏家を派遣する会社などで行っています。

プロのピアニストであればこのようなイベント会社や派遣会社に登録して、結婚式や結婚披露宴がある土曜日や日曜日だけのアルバイトの仕事もあります。スケジュールさえ合えば結婚のシーズンなどは、掛け持ちできるほど仕事の需要があります。ブライダルのピアニストの求人を探すのであれば、リクルートエージェントなどの転職サイトや転職エージェントにブライダル関係の求人情報がたくさん掲載されています。

結婚式という人生の門出にピアノの生演奏で新郎や新婦だけでなく、その場に出席しているすべての方に感動を与えてみては如何ですか?普段演奏されているライブ会場やライブハウスでの演奏とは違った感動を、ブライダル会場では逆に新郎や新婦からもらうかもしれません。あなたが演奏したピアノの旋律が新郎や新婦だけでなく、出席者全員の心に残り続けると考えただけで夢がある仕事です。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.