ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 条件別のブライダル求人探し >> 研50代向けのブライダル求人

50代向けのブライダル求人

50代になるとほとんどの求人が経験ありの人材を求める傾向にあります。これはブライダル業界に限ったことではなく、やはりどの業界でも経験がなければ50代からキャリア形成をしていくことは難しいですし、育てても退職までの期間が短いため、未経験は敬遠されてしまいます。特にウェディングプランナーやフォトプランナーなどは未経験であれば50代ではなかなか難しいものがあります。ただ、バンケットサービスやヘアメイク、フォトグラファーであればブライダル業界の経験がなくても同職種であれば転職は可能です。一方、今までブライダル業界で活躍し続けてきたのであれば転職はさほど難しくはないでしょう。経験豊富なベテランスタッフを求めている企業はとても多いです。

最近では昔結婚式を挙げられなかった人が年齢を重ねてから式をあげたり、中高年になってから結婚・再婚する人が増えているため、同年代のプランナーを求めるお客様も増えており、50代で式や写真のプランナー、ドレスコーディネーターができる人の需要は高まってきています。ブライダル業界には比較的若いスタッフが多いですが、中高年になってウェディングを考えている人は、同じような感覚を持った同年代のスタッフの方が安心して任せることができるからです。50代で経験がしっかりあるのであればどのような求人でも挑戦することは可能ですが、結婚式にはトレンドがありますから、常に若い感覚も取り入れていかなくてはなりません。今まで一般的なブライダル系企業で働いてきた人の中には、ここで心機一転して中高年以上限定で式をプロデュースするような会社に転職する人もいます。

また今まで企業の中で仕事と割り切ってビジネスライクにウェディングに携わってきた人の中には、キャリアの最終地点を考えた時に、自分の理想とするウェディングに携わりたいと考える人も少なくありません。そういったビジネスライクになりすぎないウェディングは、まだ歴史が浅かったり、小規模で経営している会社で実現しやすいのですが、そういった若い会社は50代で今まで経験を積んできたベテランの存在を求めていることが多いです。今まである程度の規模で働いていた人からすれば、いくら役職がついても小規模の会社であれば待遇は悪くなってしまうことも十分考えられますが、ブライダル業界で働いてきた集大成として、自分の求めるウェディング像を実現できる会社の求人を探してみるのもいいでしょう。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.