ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 条件別のブライダル求人探し >> 高収入のブライダル求人

高収入のブライダル求人

ブライダル業界の花形の仕事であるウェディングプランナーは、あまり高収入の仕事とは分類されていない仕事かもしれません。肩書を見ると華やかな仕事ですが、式の日になると朝4時・5時に出勤は当たり前で、式が終わって帰宅するのは夜の10時・11時となるようなことも珍しくありませんし、週休二日制と保証されていても、休みの日に担当しているお客様が打ち合わせを希望されれば休日出勤もしなければなりません。

結婚式というイベントも週末や祝日に集中しますが、お客様との打ち合わせもお客様が仕事が休みの日に行われることが多くなるので、不定休となってしまうこともあります。それにも関わらず、ウェディングプランナーの平均年収は約350万円程度と言われています。ウェディングプランナー以外のブライダル業界でお仕事も、同じようにお客様に対するサービス業のため給与と仕事の内容が比例しないといわれることはよくあります。

そのブライダル業界の中で高収入を得られる転職先を見つけるにはどうすればいいのでしょうか。ブライダル業界で働きながら高収入を得るためには、まずは大手のブライダル会社への転職を目指しましょう。ブライダル業界最大手の会社であれば会社に在籍している人の平均年収は他の業界と比べても高収入です。もちろんその中でも管理職の人がいたり、実際の結婚式には関係のない仕事をしている人もいますが、平均して高収入が望める大手ブライダル会社への転職が叶えば、平均年収が低いといわれるブライダルプランナーのような仕事であっても平均以上の給与が望めます。

もちろん年収は在籍年数や経験年数によっても大きく変わります。未経験の人の転職を受け入れている会社も多くありますが、未経験の人が高収入を望めないのはどこの業界でも同じです。また、経験が豊富でも何社も転々としていては高収入が望めないこともあります。ヘッドハンティングを受けるほどの実力の持ち主なら高収入での転職が可能な場合もありますが、経験がある人が大手企業に転職しても、最初は初任給にプラスアルファ程度の給与の場合もあります。ブライダル業界で高収入を希望するのであれば大手ブライダル会社への転職先を探し、その中から長く働いていけそうな会社を選ぶことが大切です。求人にはモデル年収が書かれているものもあります。何年働いたらだいたいいくらくらいもらえる可能性があるのかという部分にも着目しましょう。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.