ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 条件別のブライダル求人探し >> 男性のブライダル求人

男性のブライダル求人

女性に人気のブライダルの仕事ですが、実は最近ではブライダルの仕事に就く男性が増えています。ブライダルの仕事もウェディングプランナーやドレスコーディネーターやブライダル専門のヘアメイクなどいろいろありますが、男性がブライダル求人で応募するのはほとんどがウェディングプランナーの仕事です。

ウェディングプランナーの仕事は特に女性に人気がある仕事ですが、ウェディングプランナーとして活躍している男性ウェディングプランナーもたくさんいます。全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が過去に発表したブライダルプランナー検定の合格者数は1級2級を合わせると、女性が90%で男性が10%でしたが男性の比率は僅かながらですが年々増加しています。

2001年にアメリカで上映された「ウェディングプランナー」という映画で、日本でもウェディングプランナーという仕事の存在が注目を集め始めました。それまでは結婚式場など以外はウェディングプランナーなどはいなくて、ホテルの宴会部門の担当者が結婚式を挙げたいカップルの要望を聞き対応していました。

そのためホテルの宴会部門の担当者は当時は女性よりも男性の担当者が多かったのですが、ウェディングプランナーという仕事が確立してからはその割合が完全に逆転しました。それでも最近また男性でウェディングプランナーの求人に、応募する人の数が増えてきています。

ウェディングプランナーという仕事は特に資格が必要ではありませんが、全米ブライダルコンサルタント協会が日本国内でもブライダルプランナー検定試験を行っています。全米ブライダルコンサルタント協会は世界でも最も大きな団体で、日本でも春と夏にウェディングプランナー1級検定試験を行い、秋と冬に2級検定試験を行っています。

検定試験は日本の神前結婚式・教会結婚式・人前結婚式などそれぞれの基礎知識や、ウェディングプランナーとしての知識や衣裳やフラワーなどに関する知識が出題されます。ブライダルプランナー検定資格の有無に限らず、男性のウェディングプランナーはホテル業界出身が多いのが特徴です。

ホテルの宴会部門の担当者など経験者も多いのですが、未経験者のブライダル求人も行っています。もし男性でウェディングプランナーなどブライダル求人に興味があるのであれば、リクルートエージェントなどの転職サイトや転職エージェントに男性のブライダル求人情報が掲載されています。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.