ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 条件別のブライダル求人探し >> 激務でないブライダル求人

激務でないブライダル求人

ブライダル業界の花形であるウェディングプランナーへの転職について調べてみると、そのイメージの華やかさとは違い激務を強いられる仕事であることがわかってくると思います。特に結婚式に人気のシーズンは毎週何組もの結婚式が執り行われるため、何組ものお客様を掛け持ちすることは珍しいことではありません。大手企業では売り上げ重視でお客様との契約を結ぶところも多く、結婚式の打ち合わせが何組も重なることもありますし、早朝出勤深夜帰宅のウェディングが何週にもわたって続くということもあります。

こういった激務なブライダルの求人を避けるためには、一日一組に限定している会社やホテル、単価の高い結婚式だけを取り扱っているセレブ志向の会社などを選ぶようにするといいでしょう。とにかく特別な結婚式にしたいと考えるお客様が増えていることから、一日一組限定で結婚式を執り行う会社やホテルは増えてきています。このような会社やホテルの場合、同じ日に結婚式が重なることはありませんし、お客様の数も必然的に限定されますから、何組ものお客様を一度に受け入れている会社と比べると激務ではありません。

また、セレブ志向の高単価の結婚式に限定している会社も、大手のブライダル会社と比べれば顧客が少ない会社と言えるでしょう。高単価の結婚式を行っている会社も一組限定で式を執り行う会社と同様に、一つの式に時間と手間をかけることを売りにしている場合が多いです。また結婚式を一度あげるのに300万円から500万円くらいが一般的と言われていますが、それより高いお金をかけて結婚を行う人は限られてくるからです。このような会社は礼儀作法に厳しいブライダル業界の中でも特に厳しい会社が多いですが、激務続きということはあまりないでしょう。一つの結婚式をしっかりと時間をかけて作り上げることができます。

それから激務を避けたいのであればフリーランスという働き方もあります。ウエディングプランナーでフリーランスとして働いている人も多いですし、ヘアメイク、フォトグラファー、メイクアップ、フラワーデザイナーなど結婚式で活躍する仕事はたくさんあります。フリーランスなら自分のペースで仕事をすることができるので、激務に追われることも少ないでしょう。ブライダル業界でフリーランスで働きたい人が登録できる会社があります。その会社を通して仕事を受けることが可能ですから、コネクションがない人でも仕事をすることができます。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.