ブライダル求人サイトランキング

ブライダル求人TOP >> 条件別のブライダル求人探し >> 中小企業のブライダル求人

中小企業のブライダル求人

ブライダル業界に転職しようと思っている人の中には、ウェディングプランナーなどけっこう自分の自由にやらせてもらえるイメージを持っている方もいるかもしれません。もしそのようなある程度自由にやらせてもらえるような環境を希望するのであれば、大手よりも中小企業にターゲットを絞って転職活動してみると良いでしょう。大手の場合、それぞれの企業風土の固まっている傾向が見られます。ですからその枠内で仕事をしていかないといけないので、自由を求めてブライダル業界に入ってきた人にとって、若干窮屈に感じるかもしれません。

一方中小企業の場合、人員が大手と比較すると多くないので一人一人に任される業務範囲はどうしても大きくなります。ですから社員それぞれの自由裁量で仕事を進められる傾向も強いのです。また中小企業の場合、経営陣とヒラの社員との距離も近いです。大手になると、社員として長く勤務をしていても経営のトップとは挨拶もしたことがないというケースもあるでしょう。しかし中小であれば、業務をするにあたって社長などと気軽に相談できるような環境のところもあります。中小企業の中には、割合アットホームな雰囲気の職場もあります。ですから大手よりもむしろ中小の方が働きやすいと感じているブライダル業界のスタッフも少なくありません。

中小のブライダル関係の会社の場合、一人で何役も任されることもあるかもしれません。その場合、たとえば業界未経験者でもほかの畑で経験したキャリアが生かせる可能性もあります。たとえば営業マンとしていままで仕事をしてきた人であれば、新規顧客の開拓のための営業活動を兼務できる可能性は高まります。また最近ではグローバル化が進んで、外国人が日本に定住するケースも増えてきています。もしかすると今後は国際結婚するカップルも増えてくる可能性も十分考えられます。そうなると外国人のお客さんとコミュニケーションをとる必要も出てくるかもしれません。例えば海外勤務の経験がある、海外の取引先の多い企業で勤務していて、英語を使った商談の経験を持っている人はこのような外国人お客さん対策として採用される可能性も出てきます。

中小企業の場合、採用の可否を社長自らが判断することもままあります。ですから今までのキャリアがどうこうよりも、「どうしても御社で仕事がしたい」という熱意の方が重要になるケースもあります。なぜその企業で仕事をしたいのか、自分なりの意見をまとめて面接試験に臨むと良いでしょう。


Copyright (C) 2013-2017 ブライダル求人サイトランキング All Rights Reserved.